会社の由来

 

フェイファンはリン酸鉄リチウムイオン電池の設計及び組立メーカーです。フェイファンMasterhold)はエネルギーテクノロジー会社は200511月創立、会社は会長と社長のリードで、リン酸鉄リチウムバッテリー、マルチディスプレイカード、夜間照明のランプ、適用構造等を主に研究開発、生産と販売に投入して開発しましたが、製品は国内外の企業の賞賛を受けてなお、多数の特許も取得しました。フェイファン(Masterhold)はリン酸鉄リチウムイオン電池の多角的応用を推進しています。

 

 

私たちの生活には電力が必要ですが、当社にはGreen Engrgyグリーンエネルギー環境保護のために技術チーム、 多国特許、無害、無污染のリン酸鉄リチウムバッテリー電池を製造する、Masterholdの製品は特に突然の停電にする対応や減災害、環境保護、安全、炭素削減、ハイパワー、超低燃料、超耐用性、超安全性、電池セル直列並列に パランス特許設計の認定を受け、スーパーパワーのアップグレートシステムです。

 

 

本社は誠実と実用の態度に基づいて積極的にグリーンエネルギー産業の研究開発と設計に参入して、リン酸鉄リチウムバッテリーの研究開発及び代理します。製品には画期的に伝統的な鉛蓄電池がない特性を開発され、環境保護、安全、省エネ、低炭素化があって五年以上の寿命を持ちます。未来もグリーンエネルギーテクノロジーの目標で継続的に研究開発して地球村の一員として環境保護に貢献する事。

 

フェイファン(Masterhold)はリン酸鉄リチウムイオン電池とその関連商品がある。数多くの有名企業が終結し、電動車及び電動自転車、電動車バス、オートバイ等の製品がOEM とかODMのリチウムバッテリー製造の能力ができる。フェイファンはリン酸鉄リチウムイオン電池の多角的応用を推進しています。例えば、二輪車および四輪電動車、船舶、工業用蓄電システム及びソーラー関連などです。

 

フェイファン(Masterhold)は強力なBMS(バッテリー・マネジメント・システム)を開発し、これにより、他のリン酸鉄リチウムイオン電池関連の同業者を引き離しています。2011年10月26日から始まるグリーン産業展覧会の中で、次の世代のBMSを公開します。機能は現行機種を上回り、持続力は2~4割程度向上、登坂力の増強に力を発揮します。新技術の投入を続けて、Masterholdの製品は新しい製品を提供し続けます。将来は自動車用充電ステーションを提供するかもしれません。市場の動向を先取りし、小さな発電機を大きなものへ変更、瞬間起動電流のノイズを除去し、自動車の航続距離を伸ばします。電気使用効率を高め、エアコンの省電力化といったエネルギー利用の効率化などでも期待できます。

 

2013年台湾国際電動車展に出展しました。2016 年日本市場で好評の多機能携帯電源「Vital X」はもちろん、発表されたばかりの世界初となる盗難防止リモート監視システムのリン酸鉄リチウムイオン電池を出展。こちらは盗難防止とリモート監視のリン酸鉄リチウムイオン電池としては唯一のものとなります。

 

フェイファン(Masterhold)は積極的に投資したリン酸鉄リチウム電池のR&Dおよびエージェントに関与して誠実かつ実用的な態度、開発・設計における会社、グリーンエネルギー産業の発展、環境保護と、特徴的ではない、従来の鉛蓄電池を破壊することによって開発された製品、安全性、省エネ、二酸化炭素削減と五年以上の寿命、今後は目標としてグリーンテクノロジーエネルギーの開発に向けて、だけでなく、環境保護への取り組みに地球村のために継続されます。

フェイファン(Masterhold)には、リン酸鉄リチウム電池で車のトランクなどの標準化製品の数を開発し、現在は生産と販売の段階があり、製品は台湾、中国の本土、日本では特別な保護板を設計してきた、ドイツは特許を取得し、意志しています米国、カナダ、ヨーロッパおよびその他の国....の特許を申請等など、超コンデンサ、電池、多機能ポータブル電源、電気自動車バイクのバッテリー、ソーラー充電ステーション....などの他は、市場や製品品質の継続的な販売を切り替えています安定性が批判的に、高い評価を受け、消費者と確認してください!今、電気自動車、スマートグリッドおよびリモート監視UPS...などのリチウム鉄電池、バッテリー革命の開発によく知られている企業の数を継続し、作成した新しい時代へのアクセスました。

 

当社の考え

当社はグリーンエネルギー産業の発展に積極的に寄与するため、リン酸鉄リチウムバッテリー分野の研究開発を行っています。当社製品は、伝統的な鉛蓄電池にはない特性を有し、環境保護、安全、省エネ、低炭素化を達成しながらも、十年以上の寿命を保ちます。将来はグリーンエネルギーテクノロジーをさらに推し進めることを目標にし、そのための継続的な研究開発を行い、地球村の一員として環境保護に貢献してまいります。

 

専門分野とその能力

 

当社は既に多数の規格化製品を開発し完成させています。例えば、自動車スタート用のリン酸鉄リチウムバッテリーは量産及び販売の段階に入っています。そして、こちらの製品に搭載される特殊な保護基板の設計は、台湾、中国、日本、そしてドイツで特許を取得しています。今後は順次、米国、カナダ、ヨーロッパ、そしてその他の諸外国の特許を申請してまいります。

そのほかに、超電容量バッテリー、多機能携帯電源、電動自転車用バッテリー、ソーラー充電ステーション等を続々と市場に送り込み、好評を博しています。製品の品質と安定度は高く評価されており、消費者から称賛を受けています。

現在は引き続き複数の有名企業と協力し、電気自動車や遠端制御スマートグリッド及びUPS等用のリン酸鉄リチウムバッテリーを研究開発を行い、バッテリー革命の時代に展開してまいります。